SSブログ

洋書輸入販売会社DIPが新しくできていた [洋書]

洋販が倒産して、その後ペーパーバックを輸入する会社は以前から独自輸入の紀伊国屋、三善とジュンク堂が出資した洋販新社(これは前にここで私が書いたことがある)ぐらいと思っていたら、青山ブックセンターのペーパーバックにはDIPという会社名が付いていた。調べてみると大手取次、日本出版販売が出資した会社とのこと。2008年8月設立というからもう1年半は経っているのか。未読の山が高すぎて本屋でペーパーバックを手に取ることが少なくなっているので、こんなニュースに今頃気がついたというわけだ。Amazonが強力だけど、みんな何とかがんばってもらいたいね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0